So-net無料ブログ作成
検索選択

テキサスの竜巻リアル体験談 [ニュース]

13歳までテキサスで育った私は、
竜巻は何十本も見てきました。

15日の夜にテキサス州北部を襲った竜巻で
大変大きな被害が出ていると聞き、
胸が締め付けられる思いです。

テキサス州の南部に住んでいたので、
竜巻=カンサス州、というイメージがあります。

なぜかというと、
私が目撃してきた竜巻たちは
メキシコ湾で空高く生まれ、

成長しながら北上し、
カンサス州付近で巨大な大人になり

地上に降りてきて猛威を振るうからです。

メカニズムに詳しいわけではないけれど、
当時そう聞いていました。

竜巻は地球の北半球では北~北東~東、
南半球では南~南東~東の方向
に移動する傾向があるそうな。

なので、私が見た竜巻はだいたいこういうサイズでした:
tornado1.jpg
(ヤフー画像より)

竜巻が我が家の上を通ることが判明した日は
家族全員、1階の寝室で身を寄せ合って寝ます。

テキサス州南部だと地下シェルターはあまり見かけません。

北部やカンサスなどでは本当にあります。

無駄な抵抗ですが、
念のため1階で寝るわけです。

が、テキサス州南部なので
まだ竜巻は子供サイズ。

地上に届かないので被害はあまりないです。

窓の外遠くを見ると
竜巻が南方向からやってくるのが見えます[がく~(落胆した顔)]

高いビルがなかったので、
本当に絵に描いたような竜巻が見えるんです。

竜巻はもろに私たちの街の上を通りますが、

竜巻の真下に入ると、 光と音が遮断され、 まるで自分たちだけの真空パック(?)

もっとウマイ表現がありそうですが、
なんというか、
シーーーーーーーーーーーーーーーーーン

って感じなんです。

竜巻が去ったあとに
台風で言う「台風一過」ならぬ、
「竜巻一過」があったかは覚えてません。

もっと北部に到着するころには
大人の竜巻になってこういった姿に:
tornado2.jpg

恐ろしいですね。

他には、

メキシコに旅行し、
メキシコ湾の上をボートで周遊していたとき
(数十人で周遊するツアーのような?)

安っちぃボートの揺れに超絶船酔いした私は
ただただ必死で眠りに落ちようと
ボートの椅子に横たわりw

ちょっぴり眠ることができたのですが、
起きてびっくり、

メキシコ湾の上に軽く10本くらいの竜巻が。
(誇張表現ではないです)

中には双子、三つ子も。

意味わかりますか?

竜巻と竜巻がネジネジしてるんです。

マジですよ・・・

ひぃぃぃぃぃぃぃ[あせあせ(飛び散る汗)]と思いましたが、

ボートの周遊は別に避難もせずに
最後まで周遊して終わった記憶があります。
さすがメキシコw

その10本前後の竜巻たちは
北上して大人になり・・・という感じではなく

一時的に発生した雰囲気でした(多分)

日本にも地震や台風など
いろんな災害がありますが、

アメリカもいろいろ大変ですよ・・・

竜巻だって家失いますからね・・・






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ありんこ引き寄せダイアリー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。